「一日に一時間」自分のこれからについて考える場所

アトリエフォコについて

AtelierFocoの意味

アトリエフォコ-AtelierFocoは、2017年に写真をテーマにしたコミュニケーションギャラリーとしてオープンし
2020年の2月2日、会員制シェアアトリエ&ギャラリーとしてクリエイターの為のコミュニケーションスペースにリニューアルいたしました。

Focoって何ですか?と、よく聞かれます。
前に私の写真友達から「focusのスペイン語はfocoだよ。」と聞いて印象に残っていたので、この名前をつけました。
調べてみると「小規模のゲリラ活動拠点」という意味もあるようですが、それも何だか面白いと感じてます。

築50年の3階建て民家を活用した2階スペースは、テーブル・椅子・プロジェクター等を完備し20人まで収容可能です。
教室やミーティングなど広くお使いいただけます。

また、玄関廊下~階段の壁スペース、2階スペースの壁、BOXでは作品の展示を行う事が可能です。
コーヒーマシン、ティーマシンを設置していますので、お好きな飲み物を楽しみながら時間をお過ごしください。

インスタグラムでタグ付け頂くと当サイトのトップページに掲載されます。
クリエイターの皆様の発信基地になればと思ってます。

忘れかけていた気持ちを思い出す空間に

おばあちゃんの家みたいな懐かしさと共に、過ぎていった遠い時間を取り戻せる空間。
日々に追われ忘れかけている過去の自分と向き合えるようなスペースです。

1階店舗:アトリエフォコ管理室
1階通路:通路ギャラリー
2階  :レンタルスペースギャラリー・ボックスギャラリー
3階  :シェアオフィス
※1~2階の観覧自由。2階レンタルスペースはドリンク付き1人500円/4H 3名~ご利用頂けます。
ミーティング、教室だけでなく読書や執筆など、日頃の慌ただしさから離れゆっくりと時間をお過ごしください。

2階、3階で開催する催し物等の御提案は随時受け付けております。
建物の性質上、可能な事と難しいことがありますのでお気軽にお問合せ下さい。

プロモスジャパン㈱アトリエフォコ